2019年12月09日

バイクの防寒・防風対策 〜 ジャケット、ブルゾン編 〜

12月に入り、朝には霜も降り通勤時の寒さがこたえます。
今までお気に入りで着ていたユニクロブロックテックも、さすがにバイクの風圧にはかなわない。
スクーターのような低速でも、自転車とは訳が違います。
防寒はもちろんのこと、バイクなので防風対策が何より大事。

バイク用品店でライダー用の物を探せば、最低でもやっぱり2万円近くはしてしまいます。
もちろんカッコいいので欲しいのですが、そんな予算はない。
そんなにお金をかけたら、自動車通勤からバイクにした意味がなくなってしまうので。

そんな時の救世主と言えば、今テレビでも雑誌でも話題のワークマンです。
近頃は女性にも人気で、駐車場はいつも満車状態ですもんね。

店内にはお手頃価格のもがたくさん。
その中で今回購入したのがこれ。
イージス360°リフレクト透湿防水防寒DENIMジャケット
税込の6,800円です!
安い!!
少々デザインが・・・でも、そこは目をつむりましょう。

ワークマン ジャケット

着ているジャケットはMサイズ。
身長約168cm、体重約60kmの体形です。
こんなジャケットでは珍しい、デニム柄が気に入ってます。
フードも付いていますが、バイクには邪魔なので外しています。
そして今は畳んでいますが、高めのフェイスガードも装備。

ワークマン ジャケット

横からの写真です。
やや猫背(^^;)

ワークマン ジャケット

背中の裾が長いのもライダーにとってはプラスですね。
屈んで腰の辺りが寒いのも嫌ですし。

特徴を並べてみると、
耐水圧:10,000mm
透湿度:8,000g/u/24h
360°の反射生地&反射プリントで安全。
防寒・防水・防風と寒さと戦うには安心の機能です。

ワークマン ジャケット

良いことばかりを並べても購入の参考にならないと思いますので、ここらで少し僕なりのマイナス要素も。
生地が頑丈で暖かさも抜群ですが、やはり少し動きにくいかも。
ちょっとゴワつく感じがあります。
それはこの写真のように、風を防ぐための高い襟ですが、ここも柔軟性があまりないので、フルフェイスだと顎の部分が干渉して、うつむいたりするのがスムースではありません。
窮屈感があるかな。

袖口は二重になっていて、内側の袖には親指を通す穴が空いているのですが、そのため袖が長く、グローブと袖口がうまく重ならず、ここもまたゴワゴワする感じです。
僕の場合、ハンドルカバーを付けているので問題ありませんが、それがないバイクだと、袖口に風を受けてバタついてしまうかもわかりません。
そのバタつきで言えば、各所にボタンやマジックテープがあり、絞ることによってバタつきを防止してくれる機能があるのはいい。

欠点もそれなりにありますが、何しろこの価格でこれだけのこれだけの暖かさがあれば、コストパフォーマンスとしてはベスト。
少々の雨くらいならレインコートも必要ないし。
これ以上贅沢は言えないかも。
やっぱり庶民の味方、ワークマンですね。
ただもう少しオシャレだったら、さらに嬉しいかな。

H700 イージス透湿防水防寒スーツ AEGIS イージス 作業着 作業服 男女兼用 秋冬 防水 全2色 S-5L| 防寒 上下セット レインウェア レインスーツ ジャケット パンツ レインジャケット 防寒着 防寒ジャンパー 防寒服 レイン ジャンパー ジャンバー 作業ジャンバー バイク

価格:6,800円
(2019/12/9 21:58時点)






posted by 風雅 at 22:11 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

ヘルメットシールドの曇り対策 〜 ピンロックシート 〜

冬のバイクでよくあること。
フルフェイスやジェットヘルメットでもシールドがあるものなら経験があるはず。
自分の吐く息でシールドが曇るのです。

対策としては曇り止めを塗るのが一般的でしょうけれど、所有するOGKカブトには専用の対策品が用意されています。

s-ピンロックシート1.jpg
それはピンロックシート
(各ヘルメットに対しての専用品ですので、ご購入の際はご注文を。)

購入したカムイ(KAMUI)-U用はこれ↓。
Amazon

オージーケーカブト(OGK KABUTO) CF-1W ピンロックシート クリア556327

新品価格
¥2,709から
(2019/12/8 11:33時点)



取り付けはそんなに難しくはありません。
工具も必要なし。

ピンロックシート
外したシールドとピンロックシート(右側)。
シールドの内側にのピンにはめ込む時、シールドをなるべく平らに反らせて作業をするのですが、これが意外に硬いので、ここが唯一困難な作業かもわかりません。
少し強引にやりましたが。

ピンロックシート
取り付け後はこんな感じ。
シリコンの淵が見えますが、被って走行している時は気になることはありません。
何より劇的に曇らなくなりました。
効果抜群で買う価値はあると思います。
これで冬も安心。

しかし!
僕の場合、メガネが曇るのであった・・・。
これの対策をしなければ(^_^;)


posted by 風雅 at 11:52 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

バイクの防寒・防風対策 〜 ハンドルカバー編 〜

心地良い秋も過ぎ、11月が終わりを告げようとする頃。
朝晩の通勤はバイクには辛い時期になりました。

防寒防風は万全にしたいので、スタイリッシュとかは無視し、ハンドルカバーAmazonで購入しました。

OSS ( 大阪繊維資材 ) ネオプレーン 防寒防水ハンドルカバー ブラック 保温性抜群 WNHC-03

新品価格
¥1,575から
(2019/11/27 21:25時点)



Amazonの中では安い分類で、形もマシなのを選んでみました。
昔のスーパーカブとかに付いていたオジサン、オバサン用ではなく、近頃のは形も少しスマートに。

ハンドルカバー

素材はクロロプレーンゴム(ネオプレーン)
表面がフワッとした感触の、ウェットスーツのような素材です。

ハンドルカバー

スズキ アドレス110に装着。
カッコ良さとか、なりふり構わぬ冬の通勤仕様になりました。
装着は本体にグリップとブレーキレバーを通して、紐で縛るだけです。

ハンドルカバー

手を入れるところは、口の大きさも調整できるので便利。
最初から口の絞ったものもありますが、これは調整式ですので大きいグローブや、太めの袖のブルゾンなどを着た時にも手が入れやすい。
この点がこれを選んだ一因でもあります。

使った感じは、とにかく風が手に直接当たらないのがいい!
それだけで冷たさがグッとマシになります。
寒さがまだ穏やかな今の時期では、春秋物の手袋では汗をかくくらい暖かい。
なので、今は夏用の手袋に替えたくらいです。

もう一つ大事な要素である、スイッチ類の操作性ですが、これも特に問題なし。
一つ欠点があるとすれば、防寒を高めるためカバーがグリップに密着しているのですが、そのためにアクセルを回すのに少し重く感じることでしょうか。
馴染んでくれば解消されるかもわかりませんが、今は大きくアクセルを開けたい時にやや重い。

冬はまだこれから。
もっと寒くなった時にどんな感じなのかは、また報告致します。


こんなのもありますよ↓

コミネ KOMINE バイク ハンド ルカバー ネオプレンハンドルウォーマー 防寒 保温 防風 ブラック フリー 09-021 AK-021

新品価格
¥2,091から
(2019/11/27 21:49時点)




裏起毛で暖かそう

Haodeliy バイク用ハンドルカバー オートバイグローブ 表合皮レザー 裏起毛タイプ ハンドルウォーマー スクーター 自転車 防寒 防水 防風対策 保温性抜群 汎用 冬用ハンドルカバー フリーサイズ 左右セット

新品価格
¥2,488から
(2019/11/27 21:50時点)






posted by 風雅 at 22:00 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする