2020年07月04日

テレビの音声をオーディオで(光からアナログ変換)

近頃のテレビは便利なもので、そのままYOUTUBEが見られたりします。
音質の良い音楽もたくさんあるのですが、テレビのスピーカーでは物足りないのも事実。
出来るなら良い音質で聴きたい。
横に小さいオーディオも置いてあるので、そこに接続したら完璧ではなかろうか。

テレビの出力端子を探すと、アナログ端子ではヘッドホンの端子(Φ3.5 ステレオミニジャック)しかない。
仕方なくそこからRCAのLRに分配するコードを買い、アンプの入力端子し挿して音声を流していました。
ただし、テレビのスピーカーで聴きたい時は、いちいち抜いたりしなくてはならないため、やっぱり面倒です。

テレビには音声出力として光デジタル端子が備わっています。
これを使えば音も良いだろうし、抜き差しの手間もない。
ただ、アンプにはデジタルの入力端子がないので、変換するものが必要になってきます。

そこで購入したのがこれ
DAC_光アナログ

DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)の「REIYIN DA-01」。
約65×60.5×21.5mmのサイズで超小型です。

なるべく安い価格で、性能もマシなものをと思い、色々探した結果、Amazonで買いました。

REIYIN DA-01 高性能192kHz 24bit DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA) Toslink/Coaxial から RCA/AUX オーディオの変換器・DAコンバーター・ヘッドアンプ・3.5mmジャック 音量ボリューム調整付き 光ケーブル付き シルバー 日本語取り扱い説明書付属

新品価格
¥2,499から
(2020/7/4 20:38時点)




DAC_光アナログ

表側にはアナログ(RCA)ヘッドホンの端子、そしてボリュームのツマミがあります。

DAC_光アナログ

裏側には光デジタル同軸デジタル(Coaxial)の入力端子があり、電源はUSBによるもので、ipadなどの充電コンセントから供給します。

ハイレゾデジタル音源192KHz・24bit入力をサポートしていて(youtubeの音では関係ありませんが)、低歪のアンプが使用されているようです。
実際、テレビに接続して聴いてみると、ノイズはなし。
音も気持ちの問題かもわかりませんが、ヘッドホンジャックから出力していた時よりクリアで解像度が上がったような気がします。
もっと高級で、音響メーカーの本格的なDACはたくさんありますが、今回の2500円くらいのお手軽なDACでこれくらいの音が鳴ってくれれば大満足です。
耐久性等、未知な部分もありますが、価格と品質のバランスが取れたものではないかと思います。


もっと安いDACもたくさん → AmazonでDACを探す



posted by 風雅 at 21:08 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

アマルフィ海岸の味! 簡単、コラトゥーラ(魚醤)のスパゲティ。

自宅で簡単に作れ、珍しく美味しいスパゲティ。
それがコラトゥーラを使ったスパゲティです。

コラトゥーラとは?
イタリア魚醤です。
タイ料理で言うところのナンプラー
その魚醤とは、小魚(カタクチイワシ)を塩と一緒に漬け込んで発酵させてできた液体です。

それのイタリア版。
COLATURA DI ALICI(コラトゥーラ ディ アリーチ)
カンパニア州アマルフィ海岸にある村「チェターラ」が名産地。

これをなぜ知ったかと言うと、NHKの語学番組「旅するイタリア語」でバイオリニストの古澤巌さんがここを訪れ、その時にコラトゥーラで作ったスパゲティを紹介していて、シンプルなのにすごく美味しそうとすごく印象に残っていたのでした。
そしてコラトゥーラを探し求め、家で作ったところやっぱりすごく美味しい。

コラトゥーラ・パスタ

レシピは次のとおりです。(2人分)
・コラトゥーラ 大さじ 2
・エキストラバージン・オリーブオイル 大さじ 4
・にんにく 2片
・イタリアンパセリ 適量
(ネット上では分量の違うものも紹介されていますので、お好みで調整してください。)

生のニンニクを適当に小さく潰し、他の材料と混ぜておきます。
スパゲティは塩を入れず茹でます(コラトゥーラに塩分が含まれているので)。
硬さはアルデンテで。
麺の湯切りは軽めで(茹で汁で材料となじませる感じ)。

混ぜておいたソースとスパゲティを和えれば出来上がり。
すごく簡単でしょ!

コラトゥーラは魚醤なので、臭いが独特でキツめ。
これが苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、スパゲティと和えれば直接匂った時ほど気にはなりません。
こんなにシンプルなレシピとは思えないくらい美味しい。
もちろん味もシンプルなので、飽きずについついたくさん食べてしまいます。

スカーリア コラトゥーラ・ディ・アリーチ

今回使ったコラトーゥラ。

スカーリア コラトゥーラ・ディ・アリーチ

ラベルをよく見ると、「Sciacca」の文字が。
シャッカはシチリア島の町ではないか。
これはアマルフィの物ではなかったのですね。
でも美味しいから大満足です。
みなさんも是非お試しを🍴


Amazonでコラトゥーラを探す  コラトゥーラ


楽天でコラトゥーラを探す  コラトゥーラ


古澤巌さんのバイオインも素敵です🎵(試聴できます)





posted by 風雅 at 21:10 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

シャープペンシル ぺんてる ”ケリー”

文房具は楽しい。
ペンの類は更に楽しい。
字が下手な僕でも、新しいペンで書くのはいいものです。
価格もお手軽ならば、ついつい衝動買いをしてしまう。

ぺんてる_ケリー

ぺんてるのシャープペンシル、万年CIL”ケリー(KERRY)”。
確か2000円弱くらいだったか。
この美しいネイビーに惹かれて買ってしまいました。
このカラーは限定品です。

万年筆とシャープペンシルを合わせた造語”万年CIL(マンネンシル)”。
発売が1971年なので歴史もあります。
KERRYというネーミングにもセンスがあるような。

ぺんてる_ケリー

安価なシャープペンシルでは珍しいキャップ式
キャップをはめる時の「カチッ」という音も心地良い。
塗装にもこだわっておられるようで、ネイビーに塗られたボディは質感が高く、しっとりとした感触で持っても気持ちいい。

ぺんてる_ケリー

ぺんてる_ケリー

写真を見てもお分かりの通り、随所に細やかなデザインが施され、美しく仕上がっています。
高級なペンのように。

書き心地もいい。
細すぎない適度な太さなので、しっくりと手になじみ、気持ち良く握っていられます。
100円のシャープペンシルとは違い、1000円そこそこでブランド物のようにデスクの上でも雰囲気を醸し出します。
何度も言いますが、価格の割に質感が高い!
あとはこれで字が上手ければ、言うことがないのですが・・・。


通常は5色展開のようですが、限定品とか色々あるようです。
全色美しく、スモーキーグレイと最後まで悩みました。

Amazonで調べる  ぺんてる ケリー
楽天で調べる  ぺんてる ケリー





posted by 風雅 at 20:37 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする